スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳩山邦氏の離党届受理=自民(時事通信)

 自民党は24日午前の党紀委員会で、鳩山邦夫元総務相が提出していた離党届を受理することを決めた。 

【関連ニュース】
郵貯限度額を引き上げ=郵政改革の骨格発表
郵貯限度額、2000万円に=政府出資は3分の1超
郵政改革、24日に骨格発表へ=原口総務相らと詰めの協議
小林氏進退、党に対応一任と鳩山首相=小沢氏「自分で判断を」
枝野氏、小林氏説明、納得できない=菅氏「党で対応検討も」

2氏の争いに=京都知事選(時事通信)
<普天間移設>政府案へ大詰め 関係閣僚が協議(毎日新聞)
化粧品「NYX」で措置命令=原産国を誤表示-消費者庁(時事通信)
首相、普天間問題「県外移設の道筋を考えたい」(産経新聞)
<岡田外相>米国防長官と会談へ 普天間移設など協議(毎日新聞)
スポンサーサイト

社民・福島氏、同意人事「反対だが署名やむを得ず」(読売新聞)

 社民党党首の福島消費者相は23日の閣議で、党内で異論が出ていた班目(まだらめ)春樹東大教授を原子力安全委員会委員に、森本宜久・電気事業連合会副会長を日本銀行政策委員会審議委員に充てるなど8機関32人の国会同意人事案に署名した。

 人事案は閣議決定された。福島氏は閣議後の記者会見で、22日に平野官房長官に電話で〈1〉平野長官から班目氏らに公平公正な職務執行を要請〈2〉人事案決定の手続きを改善――の2点を求めたことを明らかにし、「今回は反対だが、署名はやむを得ない」と語った。

 人事案は週内に衆参両院の本会議で採決され、同意される見通し。社民党は25日の常任幹事会で対応を決める方針だ。

<日米密約>谷内前次官の招致、自民が難色(毎日新聞)
首相、つかの間の骨休め=海辺のホテルで一泊-鳩山首相(時事通信)
強風 羽田発着の107便が欠航 首都圏の鉄道、一時不通(毎日新聞)
女性受刑者4人を傷害で書類送検=同室者に集団暴行-札幌刑務所(時事通信)
「要求拒否なら辞任も」民主・生方副幹事長(読売新聞)

パトカー衝突、3人に軽傷負わす=緊急走行開始直後-神奈川県警(時事通信)

 22日午前1時50分ごろ、横浜市鶴見区仲通の交差点で、神奈川県警鶴見署の男性巡査(31)が運転するパトカーが、信号無視した車を追跡しようと緊急走行を開始した直後、軽乗用車と衝突した。軽乗用車を運転していた同市港南区の無職女性(22)と同乗の長男(2)、同区の知人女性(21)の3人が軽傷を負った。男性巡査と同乗の巡査部長(33)にけがはなかった。
 鶴見署によると、パトカーが十字路の交差点で信号待ちをしていたところ、右方向から来た車が、直進・左折のみ可の信号を無視して交差点を右折。パトカーはサイレンを鳴らし赤色灯を点灯させて追跡しようと交差点に進入した際、信号無視した車に続いて右方向から直進してきた軽乗用車に衝突したという。 

【関連ニュース】
支柱に衝突、大学生5人死傷=アイスホッケー部、練習帰り
飲酒運転で当て逃げか、米兵逮捕=道交法違反容疑
パトカーが信号無視=衝突、2人にけが負わす
覆面パトカーとバイク衝突=女子大生が重傷
正面衝突で3人死亡=小3男児も重体

郵政改革 郵貯上限2000万円に引き上げ…概要を発表(毎日新聞)
郵政改革、24日に骨格発表へ=原口総務相らと詰めの協議-亀井担当相(時事通信)
<香美市長選>門脇槙夫氏が無投票で再選(毎日新聞)
「せんとくんカプチーノ」登場=奈良〔地域〕(時事通信)
<新入社員>目指す役職は?…「興味なし」が男性で初の首位(毎日新聞)

<マニフェスト>研究会の3会長人事決まる 政府・民主党(毎日新聞)

 政府・民主党は18日、次期参院選のマニフェスト(政権公約)を検討する「マニフェスト企画委員会」に、政策を提言する新設の3研究会の会長人事を決めた。▽社会保障などをテーマとする「国民生活研究会」は中野寛成衆院政治倫理審査会長▽地方分権改革などを議論する「分権・規制改革研究会」には玄葉光一郎衆院財務金融委員長▽経済成長戦略や税制などがテーマの「成長・地域戦略研究会」は大畠章宏衆院国家基本政策委員長--がそれぞれ就任する。

 中野、玄葉両氏は党に政策調査機関の復活を求める動きを見せており、マニフェストを論議する主要ポストに起用することで党執行部が「取り込み」を図っているとの見方も出ている。

【関連ニュース】
普天間移設:鳩山首相「県内」強く示唆
普天間:政府方針 岡田外相がゲーツ米国防長官に伝達へ
菅財務相:日銀と懇談の場を…デフレ対策で連携強化へ
亀井担当相:追加経済対策講じるべきだと進言 鳩山首相に
政府・民主党:参院選「マニフェスト」で検討会議開催へ

隠れた食材で新「郷土の味」(産経新聞)
<温室ガス25%減>原発稼働率88%必要 国環研試算(毎日新聞)
「大大阪」に「鉄道模型」 橋下改革でやり玉の2考古博物館、生き残りを模索(産経新聞)
幹細胞で歯茎再生=培養・移植で成功-広島大(時事通信)
新幹線レール、東京─鹿児島つながる…来春開通へ(読売新聞)

宮城・福島・山形各地で震度4、震源は福島沖(読売新聞)

 13日午後9時46分頃、福島県沖を震源とする地震があり、宮城県石巻市、塩釜市、山形県米沢市などで震度4を観測した。

 気象庁によると、震源の深さは約80キロ、マグニチュードは5・7と推定される。

 この地震による津波の心配はないという。

 主な地域の震度は次の通り。

 ▽震度4 宮城県栗原市、大崎市、名取市、角田市、岩沼市、石巻市、塩釜市、山形県村山市、米沢市、福島市、福島県郡山市、白河市、二本松市、いわき市。

将来的に有事の核持ち込み容認も…岡田外相(読売新聞)
前原国交相 八ッ場ダムの湖面1号橋工事継続(毎日新聞)
<上履き窃盗>女子生徒ばかり15足 容疑の男逮捕 愛知(毎日新聞)
「大銀杏再生の確率90%」 鎌倉・鶴岡八幡宮(産経新聞)
リュックに異物「子どもの遺体だ」(スポーツ報知)

<片山清司さん>十世片山九郎右衛門を襲名へ(毎日新聞)

 能楽シテ方観世流の人間国宝、片山幽雪さん(79)の長男清司さん(45)が来年1月1日、十世片山九郎右衛門を襲名することが16日、明らかになった。

 京都市内であった幽雪さんの文化功労者顕彰を祝う会の席上で発表された。「九郎右衛門」は江戸時代から続く京都の能の名門、片山家の当主の名前。幽雪さんが昨年末まで九世を継いでいたが、観世流宗家から贈られた「幽雪」を今年から名乗っていた。清司さんは気鋭のシテ方として将来を担うホープ。芸術祭新人賞などを受賞。

【関連ニュース】
狂言:250人が堪能 ミッドランド3周年で
訃報:河村禎二さん86歳=能楽シテ方観世流職分
訃報:仙田理芳さん71歳=能楽師、金春流シテ方
訃報:仙田理芳さん 71歳=能楽師、金春流シテ方
遊ナビ:能 /東京

「口、鼻、耳から血が流れ…」再現される秋葉原殺傷事件の惨状(産経新聞)
『スタンド・バイ・ミー』のコリー・フェルドマン、親友の葬儀には出席せず
逮捕の反捕鯨団体船長 侵入は1時間前(産経新聞)
<原口総務相>出版パーティー開く 会費2万円で「質素」に(毎日新聞)
<山手線>酔ってホームから転落…電車通過、けがなし 上野(毎日新聞)

公邸入居費を修正、官房長官「隠した訳ではない」(読売新聞)

 政府は11日、鳩山首相が公邸に入居した際の費用について、公表していた内装補修費413万円に加え、清掃などに281万円かかっており、実際の支出額は694万円だったと正式に発表した。

 政府は9日に閣議決定した野党議員の質問主意書に対する答弁書で、鳩山首相については内装補修費のみを示す一方、過去3代の首相については清掃費を含めた支出額を公表していた。これについて、平野官房長官は11日の記者会見で、「(鳩山首相分は)工事代についての設問(だけ)だった。決して隠したということはない」と釈明した。

 同時に平野長官は、入居時の支出額が382万円と鳩山首相に次いで多かった麻生前首相の在任中に、公邸の空調などの設備工事(441万円)を行ったと切り出し、麻生氏の支出額は「在任中にかかったものとしては914万円だ」と指摘した。記者会見後に配布した資料では、歴代首相分は鳩山首相の支出額とは単純比較できない「在任中」の費用を加えて鳩山首相の支出額が突出した印象を与えないよう「配慮」をのぞかせた。

取り調べDVD、再生70分=傍聴席は音声のみ-強盗事件の裁判員裁判・名古屋地裁(時事通信)
「政界再編でなく自民再編」=民主・山岡氏(時事通信)
非核と抑止力、どう両立=密約「清算」なお課題(時事通信)
<日米密約>再持ち込み容認「会談録案」 69年外務省作成(毎日新聞)
<鶴岡八幡宮>大銀杏の植え付け作業終わる(毎日新聞)

<掘り出しニュース>ホワイトデー まんとくん、蓮花ちゃんにお返しの和菓子(毎日新聞)

 14日のホワイトデーを前に、葛城市の公式マスコットキャラクター、蓮花(れんか)ちゃんから「友チョコ」をもらった平城遷都1300年祭の民間キャラクター、まんとくんが、お返しの和菓子を手渡した。

【まんとくんは友達どまり?】蓮花ちゃん、きっちり仕分け?まんとくんは友チョコ せんとくんには・・・

 まんとくんは葛城市当麻の当麻寺西南院を訪れ、庭園で蓮花ちゃんに和菓子を贈った後、近くの市相撲館でデートを楽しんだ。

 この日、蓮花ちゃんは平群町のマスコットキャラクターの左近くん、長屋くんら4キャラからもプレゼントを受け取り、喜んでいた。【山本和良】

【関連ニュース】
【写真特集】まんとくん:春日大社参拝
【写真特集】まんとくんのライバル せんとくん:初の銀座で握手会 
【写真特集】ゆるキャラまつり:130体が「ひこにゃん」の彦根に大集合!海外からも初参加
【特集】毎日jpのゆるキャラ「コッコ」 ついに東京に立つ!

大型連休に米運輸長官と会談検討=トヨタ問題もテーマ-前原国交相(時事通信)
普天間移設 首相「今月中に決断」 来月のオバマ会談視野(産経新聞)
過大報酬、弁護士を懲戒処分=業務停止4カ月-愛知県弁護士会(時事通信)
<医療費回収不能>小樽市職員が自費で補てんへ(毎日新聞)
地デジ移行まで500日 難視聴対策衛生も稼働開始(産経新聞)

<平家ひな流し神事>安徳帝しのぶ 優雅に「曲水の宴」も 下関(毎日新聞)

 山口県下関市阿弥陀寺町の赤間神宮で7日、初春の風物詩「平家ひな流し神事」と「曲水の宴」があった。壇の浦の戦いで源氏に敗れた平家一門や、女官に抱かれ海峡に沈んだ祭神・安徳幼帝の慰霊のため45年前から続けられている。

 神事は1965年、戦災で焼け落ちた御殿の再建を記念して始まった。7日は近くの幼稚園児らが作った可愛らしい紙びな150対を安徳幼帝に奉納した後、参列者らが一部を神社の前の関門海峡に流した。

 曲水の宴は古代朝廷の行事を模した催し。参加者は神宮御殿の水庭を流れる杯が通り過ぎる前に詩歌を作り、また流す。源平合戦や安徳幼帝をしのぶ歌がおごそかに披露された。【取違剛】

【関連ニュース】
<ひなまつりの行事>日本航空:女性スタッフで「ひなまつりフライト」運航
<ひなまつりの行事>ANAもひなまつりフライトを実施
<各地のひなまつり行事>毎日風物詩・ひなまつり
<写真特集>北から南から 日本の祭り

風船が一瞬で破裂…出回る違法「レーザーポインター」 (産経新聞)
楽天、新潮社と和解=名誉棄損訴訟で(時事通信)
東京メトロ社長ら献花=慰霊碑で冥福祈る-日比谷線事故10年(時事通信)
<交通事故>「ロバート」の秋山さんが軽いけが 東京(毎日新聞)
普天間、ホワイトビーチ沖合案…官房長官検討(読売新聞)

野口飛行士 宇宙で絵本を読み聞かせ 都内の児童に(毎日新聞)

 国際宇宙ステーション(ISS)に長期滞在中の宇宙飛行士、野口聡一さん(44)が宇宙で絵本を読み聞かせし、3日、東京都新宿区の区立愛日小学校で映像が初公開された。野口さんは絵本「もったいないばあさん」(真珠まりこ作)や自身の体験を通して、食べ物や水を大切にするよう呼び掛け、同小の1~3年生約100人が鑑賞した。

【未来見つめて】宇宙からのメッセージ 野口宇宙飛行士、独占手記

 読み聞かせはISS内で1月に収録され、野口さんはパソコンに絵本のページを映しながら朗読。読後は「宇宙ではごみを出さないようにしている。洗面で使う水もコップに1杯だけ」と“もったいない”の取り組みを紹介した。

 同小1年、柴茉莉花(まりか)さんは「宇宙にいるのに読み聞かせをしてくれてすごい。これから残さず食べるようにする」と話した。作者の真珠さんも参加し「地球に住むみんなが幸せになれるよう、もったいないことをしていないか考えて」と語りかけた。

 野口さんの読み聞かせは今後、全国巡回の「おはなし隊」(講談社主催)で上映される。【木村葉子】

【関連ニュース】
野口宇宙飛行士:ISSに別れ 6月2日地球に帰還
野口飛行士:宇宙からDJ 「きぼう」で初ラジオ収録
野口聡一さん:鬼は地球の外?…チョコで宇宙の「豆まき」
野口宇宙飛行士:北海道の子供たちと交信 質問に答える

半数が最大波前に帰宅=第1波到達後に-専門家「注意報解除まで避難を」(時事通信)
<JR東日本>次世代新幹線「E5系」の列車名公募始める(毎日新聞)
はしかワクチン、接種低迷=新型インフル余波か-09年患者激減、「排除」へ正念場(時事通信)
ひったくり男、マラソン趣味・非番の警部が逮捕(読売新聞)
域外操業、再発防止求める=岡田外相(時事通信)

米国務副長官、4日に来日(時事通信)

 外務省は1日、スタインバーグ米国務副長官が4~5日の日程で来日すると発表した。同副長官は5日に藪中三十二外務事務次官らと会談し、日米同盟深化や米軍普天間飛行場の移設問題、北朝鮮情勢などについて意見交換する予定。
 同副長官は2~4日の中国訪問の後、日本を訪れる。 

男性警視が焼身自殺か=車に灯油、中から遺体-奈良県警(時事通信)
「カンガルーケア」中に赤ちゃん呼吸停止 長崎の産婦人科医院(産経新聞)
首相動静(2月26日)(時事通信)
<沖縄震度5弱>99年ぶり発生 境界深部の蛇紋岩が抑制か(毎日新聞)
車でバイクに接触、転倒させる=殺人未遂容疑で男を逮捕-福岡県警(時事通信)

外国人参政権 枝野行政刷新相「傍論でも最高裁の見解」(産経新聞)

 法令解釈を担当する枝野幸男行政刷新担当相は5日の参院予算委員会で、永住外国人への地方参政権(選挙権)付与に関し、平成7年の最高裁判決が判例拘束力のない「傍論」部分で「憲法上禁止されていない」との判断を示したことについて、「傍論といえども最高裁の見解なのは間違いない。行政府で(傍論と)異なる見解をとることは憲法に照らして許されない」と述べた。

 ただ枝野氏は、この最高裁判決に加わった園部逸夫元最高裁判事が産経新聞の取材に「(同判決には在日韓国・朝鮮人を)なだめる意味があった。政治的配慮があった」ことを明らかにした点について「最高裁判事は法と事実と良心に基づいて判決をしているのであって、政治的配慮に基づいて判決したのは最高裁判事としてあるまじき行為だ」と批判した。

 問題の判決は本論で外国人参政権を否定しながら、主文と関係のない傍論部分で「国の立法政策に委ねられている」とした。永住外国人に地方参政権を与えようという動きは、これを機に強まった経緯がある。

 一方、鳩山由紀夫首相は参院予算委で、地方参政権付与について「憲法違反では必ずしもない」と改めて主張し、「世界の20カ国以上が認めている。そういった国が滅びる方向に向かっているのか検証する必要がある」と述べた。地方参政権付与に反対する国民新党代表の亀井静香郵政改革・金融相は「首相が積極的にやろうとしているわけではない」と、首相を牽制(けんせい)した。

【関連記事】
高校無償化で社国、朝鮮学校除外反対で一致
「天皇元首」「外国人参政権」など検討 自民が憲法改正で論点整理
石原知事、外国人参政権「絶対反対だ」 都議会で答弁
小沢氏、参院選第1次公認発表で「必ず勝利する」
鳩山首相「小沢氏と疎遠じゃないと示すこと大事」
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

奈良・観音寺本馬遺跡 縄文のクリ林発見 人為的に栽培(毎日新聞)
<大津波警報>太平洋沿岸に高さ1~3m 気象庁が発令方針(毎日新聞)
教員の政治活動罰則検討…衆院予算委で首相表明(読売新聞)
前田日明氏の公認一転見送り!民主参院選1次候補(スポーツ報知)
犯人隠避で姉弟ら逮捕 GWG買収仲介脱税事件で(産経新聞)

<チリ地震>支援準備を…鳩山首相が指示(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は27日、チリでの地震発生を受け、「被害状況の情報収集を急ぎ、救済が必要ならすぐ対策をできるような態勢を整えておけ、と関係省庁に指示した」と語った。視察先の高知市内で記者団に語った。

 岡田克也外相も同日、「外務省でいつでも調査チーム、レスキュー隊が必要に応じて出せるよう準備をしつつある」と語った。三重県川越町の事務所で記者団に語った。政府は同日夜、日本への津波を警戒して首相官邸内の危機管理センターに情報連絡室を設置した。【影山哲也、野口武則】

【関連ニュース】
地震:チリでM8.8…死亡64人確認 首都でも建物被害
チリ地震:首都「すごい揺れだった」…建物崩壊、停電
チリ地震:100~150年間隔でM8超…チリ中南部沖
チリ地震:津波、28日午後以降に日本到達の可能性も
チリ地震:道庁など津波を想定し情報収集

司馬遼太郎の絵心満載、取材ノート 記念館きょうから公開(産経新聞)
天尊
津波 青森などの「大津波警報」を津波警報に切り替え(毎日新聞)
<シジミ偽装>ロシア産を「宍道湖産」福岡の業者(毎日新聞)
最大40万人の無年金救済も=後納期間延長で-厚労省(時事通信)

猿回し2代目、話芸で勝負 5歳雄の方が少し偉い あす大阪でお披露目公演(産経新聞)

 「猿回しの里」とされる山口県岩国市を拠点に全国を回る猿回し一座「猿舞座」で、一時途絶えていた猿回しを復活させた座長、村崎修二さん(62)の後を継ぐ形で長男の耕平さん(32)が独り立ちを目指している。現在は主流のサルへの技の強制は避け、信頼関係を築いて自主的に芸を学ばせる調教法を採用。この道に踏み出すまで演劇やコントで磨いたコミカルな話芸を強みとしている。伝統の猿回しのスタイルを次世代に伝えるため、26日には大阪市内でお披露目の公演に臨む。

 公演を前に、大阪市内の芝生の上でじゃれつく耕平さんと相棒の雄ザル「夏水(なつみ)」(5歳)。ひざの上でくつろぐ夏水の姿は、厳しくしかりつける調教法で育ったサルならありえない光景だという。耕平さんは「赤ちゃんのころから一緒に過ごしている。立場的には夏水の方が少し偉いくらい」と笑う。

 耕平さんは「反省ザル」を育てたことで知られる村崎太郎さんのいとこにあたる。幼いころから全国を回る父の姿を見てきたが、音楽や役者の道に打ち込み、大学卒業後は東京で仲間と舞台に立つ日々を送っていた。転機は、父が病気で倒れた6年前。父が苦労して復活させた芸能が途絶えてしまうと危機感を覚え、帰郷した。「俺ならもっとおもしろくできるかも」という自信もあった。

 猿回しは、奈良時代ごろ厄払いの神事として日本に根付いたとされ、その後各地の祭りや市で娯楽として披露されるようになった。しかし戦後、娯楽の多様化とともに衰退。岩国市でも昭和40年ごろを最後に途絶えた。修二さんが中心となって、昭和50年代に猿回しの調査を開始。調教法も確立し、修二さん自身も猿回し芸を習得して全国を回るようになった。

 サルを厳しくしかりつけて芸をさせる主流の調教法とは異なり、修二さんや耕平さんの調教法はサルとコミュニケーションをとりながら芸を披露する「本仕込み」。言うことをきかない夏水をなだめすかす掛け合いが見どころで、巧みなアドリブも客の笑いを誘う。

 耕平さんは「目の前にいる人を喜ばせ、気持ちのおはらいをするのが自分の役割。サルを神聖な動物と考えていた昔の日本人の気持ちを大切にし、この技術を根付かせたい」と意気込んでいる。

 26日の公演は、午後6時半から大阪市浪速区浪速東の市立浪速人権文化センターで。入場無料。問い合わせは同センター(TEL06・6568・0791)。

【関連記事】
反省ザル・四代目次郎が襲名披露
狂言師・野村萬斎「洟垂れ小僧の仲間入り」
番台マスコットは猿の赤ちゃん 兵庫・出石温泉
“毒舌命名”で返り咲いた有吉弘行
常識覆す“どつき”に裏拳! ツッコミザル登場

<チリ地震>大津波警報発令へ 日本に午後、最大3メートル(毎日新聞)
岩手・久慈で最大波120センチを観測(産経新聞)
ガス田開発 中国強行なら提訴…政府、新対処方針伝える(毎日新聞)
裁判員「DVD参考になった」=強殺事件で無期懲役判決-佐賀地裁(時事通信)
殴るける、つまようじで刺す… 法政高校の教諭を異常な体罰に走らせた理由は? (産経新聞)

中曽根元首相「世界遺産実現したい」 ふじさんの日フォーラム(産経新聞)

 富士山の世界遺産登録を目指して活動中のNPO法人(特定非営利活動法人)富士山を世界遺産にする国民会議は23日、東京都千代田区の星陵会館で、「ふじさんの日フォーラム2010」を開催した。

 冒頭、国民会議会長の中曽根康弘元首相が「私たちが待ち望む富士山の世界遺産登録に向け、国民としての誇りを実現したい」とあいさつ。副理事長の遠山敦子元文部科学相が、今後の課題について講演した。

 この後、「富士山」を作詞・作曲した芥川賞作家の新井満さんと、静岡県出身の女優、長澤まさみさんが、富士山の思い出を対談形式で語った。

 富士山は平成19年にユネスコの世界遺産の暫定リストに登録。国民会議は24年の本登録を目指している。

生活保護費詐取容疑で占師逮捕=テレビ出演で発覚-大阪府警(時事通信)
<高校無償化>「朝鮮学校、対象外の方向」首相が言及(毎日新聞)
日本郵便の宅配事業見直し認可へ=総務省(時事通信)
<JR東海>架線切れ事故で再発防止策 常務ら処分(毎日新聞)
秋葉原 ホコ天再開へ 地元で協議始まる(毎日新聞)
02 | 2010/03 | 04
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ギリシャスキー

Author:ギリシャスキー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。